ホーム > 組合概要 > 協同組合LINKについて

協同組合LINKについて

協同組合LINKは相互扶助の精神により、中小企業支援、および国際貢献を目的として平成4年12月に設立されました。中小企業と協同組合法の下、 農業組合、漁業組合などの単一の事業協同組合とは異なり、あらゆる多くの業種の方々が加入できる異業種間事業協同組合です。

事業内容

財務、経済産業、厚生労働、国土交通、環境、農水等の各省庁許可により、下記の事業を行っています。

外国人技能実習生受け入れ事業

海外の優秀な若い人材を協同組合LINKが窓口となり各企業へ送り出します。
外国人技能実習生の受け入れは企業内部の活性化や、コスト面では人材確保の効率化、または後の海外進出の足がかりとなります。

教育・情報提供事業

中小企業の優れた製品やサービスを宣伝・拡販するために、トライアル発注全国ネットワークなどの団体を紹介します。

共同購入事業

事務用品やガソリン、ETC車載機等を、 組合員特別価格にて購入する事が出来ます。

共同利用事業

法人および個人事業主専用の高速道路ETCカードを利用する事により、業務管理の簡易化が図れます。また料金は当組合が立て替え払いを行う為、有利な後払いで利用する事が出来ます。

ページの先頭へ